公務員模試

公務員模試試験は受けるべき?

 

 

公務員模試とは高校野球で例えるなら夏の県予選前の練習試合みたいなものです。

 

9月(主に)行われる本番の公務員試験の練習と考えてください。

 

当然、部活をやってきた人はわかると思いますが、

 

練習試合は体育会の部活なら必ずと言っていいほど、

 

年間に何十回は行うと思います。

 

公務員模試も同様で、できるだけたくさん受けることで、

 

本番に動揺することなく本来の力を発揮できるものです。

 

さらに、公務員試験は問題を解く時間配分が重要になってきます。

 

模試で高得点を取る必要はないので、どの順番で問題を解くのが自分に合っているかいろいろ試してみてください。

 

しかし、地方などでは公務員模試を行っている専門学校の場所が遠く1、2回程度しか受けることができない人や1回も受けられない人も出てくるかと思います。

 

その場合の対処法としては、過去問や問題集を本番の試験と思って受けることです。

 

もちろん普段勉強で使っている過去問や問題集ではダメです。

 

なれている問題を解けば当然得点が上がりますので、参考にならないからです。

 

この場合、見たことない初めての問題であるということが重要で、

 

新しい書籍を購入しましょう。

 

多少お金はかかりますが、公務員模試代と考えれば安いものです。

 

以上「公務員模試は受けるべきか?」でした!

 

 

スポンサードリンク