公務員試験の出題科目

公務員教養試験

 

 

一般知識と一般知能で構成されいてる教養試験はほぼ全ての公務員試験で実施されています。

 

短大卒程度で大卒程度でも同じです。名称は試験によって異なります。

 

国家公務員試験では基礎能力試験という名称で試験が多いです。

 

地方公務員の場合は教養試験という名称で試験を実施する自治体が多いです。

 

基礎能力試験も教養試験も出題範囲はほとんど一緒ですので、あまり気にする必要はないでしょう。

 

教養試験で合格しない限りは公務員への道はと出されてしまうわけです。

 

教養試験の範囲は義務教育の勉強から高等学校卒業までの学習範囲になります。

 

「公務員試験は学校の授業を受けていれば合格できる!」という学校の先生が多いようですが、

 

これは大きな間違いです。たしかに一般知識問題については学校の授業をしっかり受けて入れば、そこそこの得点は取れるでしょう。

 

しかし問題なのは出題数の約半分を占める一般知能問題になります。これは学校の授業では一切習いません。

 

公務員試験の教養試験の合格得点の目安は6割以上と言われているので、一般知能問題を捨てる訳にはいかないのです。

 

一般知能の場合、よほど優秀でない限り全く勉強しないで高得点を取るのは難しいでしょう。

 

まず公務員試験を目指すと決めた人は、模擬テストを受けてみることをお勧めします。

 

その理由は、自分がどのくらい実力があるのか、得意教科、苦手教科知ることができるからです。

 

一次試験攻略対策へ進む

 

スポンサードリンク

初級公務員教養試験記事一覧

 

初級公務員勉強を始める時期初級公務員の合格するための合計勉強時間は?初級公務員に合格するには一日何時間勉強すればいい?初級公務員に合格するための期間は?などとよく質問を受けるが、それは人によってさまざまです。なぜなら、それぞれ学力のレベルlは違いますし、効率によっては1か月の勉強で初級公務員に合格してしまう強者もいれば、1年間勉強しても不合格なんて人もいます。初級公務員に合格するには期間はさほど重...

 
 

初級公務員試験一般知識公務員試験の種類は様々だが、1次試験の筆記テストに関しては、ほぼ同じ作りになっている。試験の科目は一般知識と一般知能問題に分かれる。ここでは一般知識について説明します。一般知識一般知識は「社会科学」、「人文科学」、「自然科学」で構成されています。社会科学「政治」「経済」「社会」から構成され、「生活常識」を加えている自治体もある。おおよそ7問出題され、私個人として非常に覚えやす...

 
 

初級公務員試験一般知能ここでは一般知能問題について説明します。一般知能一般知能は「文章理解」「判断推理」「数的推理」「資料解釈」で構成されています。学校の授業では習わない、あまり馴染みのない科目なので、いかに優秀な人でも対策が必要になる。文章理解「文章理解」は文章の読解力を試すものであり、出題される文章は、おおよそ現代文5問、英文3問、古典1問。合計9問も出題される、公務員試験の中で最もウエートの...

 
 

初級公務員試験捨て科目公務員試験は6〜7割とれば一次試験合格できると言われています。まず最初に取り掛かるべき科目は、一般知能問題です。公務員試験の半分を占める知能系問題を制すれば、公務員試験を制すると言っても過言ではありません。勉強時間も知能問題6〜7割、知識問題3〜4割を目安にしてほしいと思います。6〜7割取ればほぼ合格できる試験です。つまり50点満点のテストとして、30点〜35点で大体の公務員...

 
 

初級公務員試験は夏休みが重要公務員試験は夏休みの追い込みがカギ何と言っても公務員試験の明暗を分けるのは、7月、8月の夏休みになるでしょう。私は、夏休み平均8時間以上勉強しました。8時間と聞いても「大学受験する人もそのくらいはやるだろう」と言う人もいると思いますが、8時間全力で集中して勉強している人はどれくらいいるだろうか?私は、自信を持って全力で勉強したと言えます。なお、無料で専門学校で講習をして...

 
 

初級公務員試験勉強法・その1☆学校の休み時間での学習一般知能問題は考えてとく!一般知識問題の場合は理解できなくてもどんどん進めていったほうが効率が良いが、知能問題の場合は、落とす訳にはいかないので10分は考えましょう。わからなかった問題はチェックしておいて、後日挑戦しましょう。意外と違う問題を解くうちに理解できるようになるものです。休み時間での学習の最大のポイントは10分程度しか時間がないことです...

 
 

初級公務員試験勉強法・その2☆電車とバスでの学習電車での学習のポイントは、まず絶対に座らないこと!座ると眠くなるし、試せばわかると思うが、立って教材を読むのと座って読むのでは、集中力が格段に違います。学習の内容は暗記ものをひたすら集中して解きまくること。周りの音が気になる人は耳栓など工夫しましょう。移動時間での勉強こそ最大限の集中力が発揮できるはずです。「今日はいいや」など一切妥しないでください。...

 
 

初級公務員独学「高卒公務員は独学での合格は可能か?」「独学か専門学校・通信講座どちらが有利なのか?」などの質問をよく受けるので、今回は独学をテーマに記事を書いていきます。正直言うと、独学で勉強するのと実績のある専門学校で学習するのでは当然専門学校に通ったほうが効率がよく、合格率は高まります。それは当然と言えば当然でしょう?なぜなら、自分で考えた独学方法が勝ってしまっては、公務員の予備校は存在する必...

 
 

現役で公務員試験に合格するコツ私は部活をやっていたこともあり、7月の夏休みに入るまでほとんど自宅での勉強をしていませんでした。家に帰るのは9時近くで、帰ってから勉強する余裕はなかったのです。今考えれば言い訳ですが・・・おそらく多くの高校生は私と同じで、部活で勉強どころでは無い。そんな悩みを持っているはずです。部活をしていな帰宅部に勝てるはずはないという相談をよく受けるが、そんなことはないです。いか...