夏休みの勉強

初級公務員試験は夏休みが重要

 

 

公務員試験は夏休みの追い込みがカギ

 

何と言っても公務員試験の明暗を分けるのは、7月、8月の夏休みになるでしょう。

 

私は、夏休み平均8時間以上勉強しました。

 

8時間と聞いても「大学受験する人もそのくらいはやるだろう」と言う人もいると思いますが、

 

8時間全力で集中して勉強している人はどれくらいいるだろうか?

 

私は、自信を持って全力で勉強したと言えます。

 

なお、無料で専門学校で講習をしていると知ったので、積極的に利用しました。

 

わからないところはわかるまで聞いて、試験について聞きたいことや気になることも徹底的に教えてもらいました。

 

兎に角、利用できるものは、利用するべきです。

 

その結果、初級公務員の模擬試験を夏休みに三回受けたが得点が急上昇。

 

 

7月下旬45問中13点→偏差値44

 

 

勉強開始から約2ケ月、1回目の試験から効果はあまり出なかったが少し上昇

 

 

8月上旬45問中22点→偏差値57

 

 

知能問題の徹底した勉強で急激に上昇。

 

8月下旬45問中30点→偏差値65でAランク(ちなみにSランクまである)

 

初級(高卒程度)公務員試験を受験する人にとって夏休みは超重要なのです。

 

 

以上「夏休みの過ごし方」でした!

 

 

スポンサードリンク