高卒公務員おすすめの問題集・過去問・テキスト

公務員初級試験・国家一般職試験問題集

 

社会科学攻略法

 

初級公務員・国家一般職(高卒)の社会科学は政治、経済、倫理で構成されています。過去の傾向からみると地方初級公務員ですと、平均的に見ると政治3問、経済2問、倫理2問の合計約7点分の出題になります。学習のコツは主題範囲がそれほど広くないので、一つひとつの制度の仕組み、長所、短所をイメージすることです。

 

 













社会科学教材おすすめ問題集・テキスト地方初級・国家一般職(高卒者)テキスト 社会科学 (公務員試験)

 

スポンサードリンク

初級公務員の面接対策と勉強法のトップページへ戻る

 

人文科学攻略法

 

初級公務員・国家一般職(高卒)の人文科学は日本史、世界史、地理、芸術、国語に分かれます。過去の傾向からみると、少ない科目で1問、多い科目で3問出題されています。学習のコツは膨大の量の暗記が必要なので、各歴史の場合、出来事の起きた理由や原因をしっかり理解することが大切になります。歴史が苦手の人は・・・続きはこちら

 

 













人文科学教材おすすめ問題集・テキスト地方初級・国家一般職(高卒者)テキスト 人文科学 (公務員試験)

 

自然科学攻略法

 

初級公務員・国家一般職(高卒)の自然科学は数学、物理、化学、生物、地学に分かれます。過去の傾向からみると、1科目1問〜2問の出題になります。合計で約7問の出題です。学習のコツは計算問題が多いため、より多くの問題を解いて、問題に慣れることです。分からない問題を考えても時間の無駄なので、すぐに解答・解説をチェックしましょう。

 

 













自然科学教材おすすめ問題集・テキスト地方初級・国家一般職(高卒者)テキスト 自然科学 (公務員試験)

 

一般知能攻略法

 

初級公務員・国家一般職(高卒)の一般知能は数的推理、判断推理、資料解釈、文章理解に分かれます。過去の傾向から見ると、全体の出題問題の約半分が一般知能問題として出題されます。学習のコツはできるだけ早い段階で勉強を進めることです。一般知識問題は暗記系なのに対して一般知能問題は覚える系の問題になります。一般知能問題の中でも難関と言われているのが文章理解です。読むスピードに自信が無い人はここでつまづくと、全ての問題を解く前に時間切れになってしまうことも・・・続きはこちら

 

 

 













一般知能おすすめ問題集・テキスト畑中敦子の天下無敵の数的処理!(2)数的推理・資料解釈編

 

高卒警察官・消防士・自衛隊おすすめ問題集

 

警察官・消防官・自衛官などの公安系の公務員は出題内容が似ていることが特徴です。そのため、警察官・消防官試験対策の問題を一緒に掲載している問題集もたくさん販売されています。しかし、実は若干異なる箇所もあります。例えば警察官の場合、社会科学の問題数が少し多めになっていますが、消防官の場合は自然科学が他の公務員試験より、多く出題されている傾向があります。

 

 













警察官受験者限定警察官採用試験完全合格法

 

 

高卒公務員おすすめ過去問

 

高卒程度の皇宮護衛官、入国警備官、刑務官、警察事務、学校事務、衆議院事務局・衛視、参議院事務局・衛視、国立国家図書館などの試験対策としての問題集はあまり、販売されていません。しかし、公務員の採用試験問題はどの職種もほとんど似ているので、やるべき勉強はほとんど一緒です。ほとんどの初級公務員試験に対応している過去問を紹介します。公務員試験において、過去問は重要になりますので、ぜひ参考にしてください。

 

 













高卒公務員おすすめ過去問国家一般職[高卒] 教養試験 過去問350 2014年度 (公務員試験 合格の350シリーズ)

 

 

高卒公務員の裏ワザ・作文・面接・適性試験・適性検査対策

 

初級公務員は合格するためには、作文や面接も入念に対策をうっておく必要があります。一次試験を5つ突破したのにも関わらず、中には全て最終的に不合格になる学生もいました。多くの人は教養試験だけに時間を取られすぎてしまい、面接・作文の対策を怠ってしまっているのです。逆に、ここで面接練習など2次試験対策を頑張ることができる人は、大きく合格に近づくのです。せっかく教養試験を頑張ったのに落ちてしまったら、勿体無いと思いません?実は公務員に最終合格している人の話しを聞くと、面接対策の本は読んでいないとのこと。その方法は・・・続きはこちら

 

 













おすすめの面接対策本気で公務員を目指す方限定

 

初級公務員試験の問題集選び方

 

公務員問題集を購入する場合、アマゾンなどのネットで購入することをおすすめします。なぜなら本屋では在庫切れになっている問題集が多いからです。しかし、ネット注文なら品揃えが豊富で、中古なら割引料金で購入することもできます。また、問題集を使っていて、公務員模試の結果が良くならない、効果が得られないと勉強の伸び悩みをしている人はテキストを変えてみるのも1つの手です。しかし、問題集は多く買えばよいという物ではありませんので、多くても10冊〜15冊程度くらいで十分だと思います。

 

高卒初級公務員おすすめ問題集・参考書・過去問・テキストランキング

初級公務員試験参考書・問題集・過去問記事一覧

 

地方初級公務員・国家一般職(高卒者)の問題集のおすすめランキングになります。複数の書籍をおすすめにすると、問題集を選ぶのに悩んでしまうと思い、各科目で本気でおすすめできる、ランキング1位のみの紹介とさせて頂きます。数多くの公務員参考書を拝見したところ、TACの出版しているテキストのレベルの高さに驚きを感じました。結果、TACのテキストが独占状態の結果に・・・全ての科目をTACの参考書で勉強するのも...