公務員の豆知識記事一覧

 

マイナンバー制度マイナンバー制度が2013年5月に法案が成立し、2016年1月から開始されます。そういえば、テレビドラマの小栗旬主演の「リッチマン・プアウーマン」でも同じようなシステムを作っていましたよね?多少異なりますがドラマで出ていたようなイメージで良いと思います。ではこの制度の内容をわかりやすく説明しましょう。マイナンバー制度とは簡単言うと、給与、住民票、確定申告、年金、納税額、家族構成など...

 
 

平成21年5月から裁判員制度が開始され、あっという間に4年の月日が経ちました。国民が裁判員として参加するというなんとも新しい制度ですが、実は世界から見ると日本の司法は遅れていると言われていて、実は裁判員制度はそれほど珍しいものではありません。裁判に一般の人も参加することで国民全体の意見で判決を下すことに少し近づいたのではないでしょうか。この制度によって裁判所は少しずつ国民と距離感を近づけることがで...

 
 

裁判所の組織は「裁判」と「司法行政」に分かれています。裁判裁判部門の役割は民事事件、刑事事件、少年事件などを審議、裁判することが主な役割になります。事件ごとに部署も分かれていて、担当を任されることになります。ここでは裁判官を中心に裁判所書記官などがサポートしています。司法行政司法行政部門の役割は裁判所職員の組織全体を企画運営することになります。表舞台に立つことは少ないですが、陰で裁判所を支える縁の...

 
 

資格が公務員試験のアピールに!?公務員試験に関するよくある質問の中で「公務員になりたいのですが、持っていると試験に有利になる資格ってありますか?」という疑問を持っている人が多いようです。公務員試験にも事務職(行政職)や公安系などの種類に分かれるが、多くの自治体の採用試験では事務職(行政職)など一般の職員の採用試験には資格加点を取り入れていないようです。もし、資格加点があるようでしたら自治体の募集要...

 
 

公務員のリアル公務員試験に合格・・・公務員に就職も決まったし、一生安泰。ちょっと待った!公務員の仕事はそんなに甘くはないのです。公務員は世間で思われているほど、楽ではありません。それは私自身が実際に体験しました。「勤務時間は9時〜17時」とんでもない!私の知っている限り、常に定時で帰宅しているのは所属の幹部くらいで、後の平職員は、残業は当たり前でした。仕事自体は精神的に追い詰められるような内容はあ...

 
 

公務員との違いは?準公務員と公務員は職種(種類)、給料(年収)、退職金制度、待遇、募集求人、採用試験、副業規定などは若干異なるようです。ちなみに「みなし公務員」と呼ばれることもあります。準公務員という言葉を時々耳にしますが、どのような職種の方を準公務員とを言うのでしょうか?準公務員とは国又は地方自治体が融資する(100%)法人です。ニュースで良く耳にする官僚の天下り先である特殊行政法人(その他財団...