公務員技術職おすすめテキスト

技術系公務員の電気、工学、土木、建築、化学、心理、農業のおすすめ人気の参考書、テキスト、過去問、問題集を紹介します。

 

ここで紹介している参考書は地方中級・地方上級・国家総合職(T種)・国家一般職(大卒U種)程度です。

 

技術職の公務員試験の特徴は出題科目多いことで、広い範囲の勉強が必要になることです。

 

数学、物理はほとんどの技術系公務員試験で出題される重要科目になっています。

 

大卒・短大卒程度と分かれていますので、自分の職種に合った技術系公務員対応のテキストを探してみてください!

 

公務員電気おすすめ参考書・テキスト・過去問

 

公務員電気職の勉強法は数学、物理、電磁気学、電気回路、電気計測、電気制御、電気工学、電気機器、情報通信など範囲が広いことが特徴です。

 

合格するためには限られた時間で効率の良い勉強が求められるでしょう!

 

公務員試験 技術系スーパー過去問ゼミ 電気・電子・情報

 

電気・電子の頻出問題 (上・中級公務員試験技術系よくでるシリーズ)

公務員工学おすすめ参考書・テキスト・過去問

 

工学に関する基礎(数学・物理)の頻出問題 (上・中級公務員試験技術系よくでるシリーズ)

 

技術系スーパー過去問ゼミ 工学に関する基礎(数学・物理) (公務員試験)

 

スポンサードリンク

 

公務員土木・建築おすすめ参考書・テキスト・過去問

 

土木職は土木計画、応用力学、土質工学、水理学、測量、材料・施工、都市計画などが出題されます。

 

技術系公務員試験の中では市役所や県庁の土木職は倍率が低く、難易度が低い自治体が多いようです。

 

また、国家総合職・一般職についても年度によって難易度は異なりますが、比較的他の公務員試験に比べてやさしい傾向があり、技術系公務員の中では狙い目と言えるでしょう。

 

建築職は建設設備・施工、材料学、環境原論、建築史、建築計画、構造力学、建築構造、都市計画などが出題範囲になっています。

 

受験者の中には一級建築士・二級建築士など難易度の高い資格を持っている人が多いことから、勉強時間はそれなりに確保する必要があるでしょう。

 

ラクラク突破の上級技術系公務員試験 土木職・建築職専門科目対策ブック

 

上・中級公務員試験技術系よくでるシリーズ〈2〉土木の頻出問題

 

公務員化学おすすめ参考書・テキスト・過去問

 

化学職は無機化学、無機工業化学、物理化学、化学工業、有機化学、有機工業化学、分析化学などが出題されます。

 

公務員試験化学職試験の志願職の多くは、理系出身者で文系の大学生・短大生の受験者は少ないです。

 

化学の頻出問題 (上・中級公務員試験 技術系よくでるシリーズ)

 

技術系スーパー過去問ゼミ 化学

 

公務員心理学おすすめ参考書・テキスト・過去問

 

心理学の頻出問題 (上・中級公務員試験技術系よくでるシリーズ)

 

公務員農業おすすめ参考書・テキスト・過去問

 

農学・農業の頻出問題 (上・中級公務員試験技術系よくでるシリーズ)

 

技術系公務員勉強法

 

めざせ技術系公務員 最優先30テーマの学び方

 

スポンサードリンク