公務員予備校の面接対策 

公務員予備校で面接対策をする

 

予備校の公務員面接対策講座を受講する受験生は多いそうです。

 

大切な就職が掛かっている訳ですから、皆さんお金を惜しまず、1%でも合格率が上がるように必死に対策をしています。

 

独学で面接対策をして合格できる人もいれば、何十万円も公務員講座に費用を注ぎ込んでも不合格になってしまう人もいます。

 

公務員の面接講座を有効活用するためには、前提として本人にやる気があることが大切です。

 

公務員への就職面接に対して「絶対に合格するんだ」と強い思いを持っていない、やる気の無い人が面接講座を受講しても効果が薄いのです。

 

そもそも、予備校の公務員面接講座は絶対に合格を保証する物ではありません。

 

逆に予備校に通わなくても、公務員面接対策の商材を購入して合格している人はたくさんいます。

 

公務員面接講座の効果

 

一次試験に合格してほっと一息・・・なんて言ってられないのが公務員試験です。

 

就職できるかどうかが掛かっているのが二次試験の面接です。

 

近年の公務員試験の採用基準として、一次試験の筆記試験の成績を考慮しない傾向があります。

 

二次試験の面接試験は論文・作文試験より得点配分が大きい傾向がありますので、とても重要です。

 

そこで重要になってくるのが面接対策です。おそらく多くの受験生は一次試験に合格してから、対策を考えると思います。

 

そうなると、本番の面接試験まで2〜3週間程度の短い限られた時間で対策することになります。

 

面接試験の2週間前までに志望動機と自己PRを完成させていない人は少し危険です。

 

また、完成させていても、自分では自信のある内容と思っていても、公務員面接のプロが見るたらNGワードを連発して書かれているのを発覚することがよくあるようです。

 

学校の先生や両親で公務員面接の攻略法を知っている人は少ないはずです。

 

おすすめなのは公務員予備校や面接一発合格講座を活用することです。

 

但し、やる気がある人限定です。

 

公務員予備校

 

公務員の予備校の面接講座を選ぶポイントは比較・口コミ・評判・おすすめなどより自分の目で内容を確かめることです。

 

面接までの時間が無いからといって焦って決めるのはおすすめできません。

 

しっかり、1つひとつの予備校や講座の面接対策の内容を確認して、自分の就職の成功を託せる学校を選ぶことです。

 

おすすめの方法としては多くの公務員予備校に無料資料請求することです。

 

詳しい内容が掲載されている資料を見ることによって自分がこの学校の面接講座に向いているのかが分かります。

 

公務員試験は一生を決める大切な就職活動ですので、予備校選びに妥協せず、入念に選ぶことをお勧めします。

 

公務員面接講座を実施している予備校一覧

 

資料請求は全て無料です!

 

東京アカデミー

 

公務員【資格の大原】

 

クレアール公務員カレッジ

 

アビバの公務員講座

 

大栄公務員受験学院

 

資格の学校TAC<公務員>各種コース開講

 

公務員になりたいっ!★ヒューマンアカデミー★

 

ユーキャン

 

地方初級公務員講座の比較とおすすめへ進む

 

公務員試験面接対策へ戻る

公務員面接試験一発合格必勝マニュアル

評判と口コミ

 

公務員面接試験一発合格必勝マニュアルでは元市役所の面接官が直接指導してくれるので心強い内容になっています。
元公務員の面接官が直接指導してくれる講座はレアです。

 

市役所の採用面接官を担当した経験を持つ人ですので、欲しい人材を知っていますので、充実した講座内容になっていると評判や口コミの評価は高いです。

 

この講座により数多くの合格者を輩出した実績を持っているので、信頼できる講師と言えます。

 

詳細はこちら

公務員面接対策の講座と予備校記事一覧

 

おすすめ通信講座・予備校地方初級公務員の種類は都庁職員、道庁職員、府庁職員、県庁職員や政令都市などの市役所職員のほかに公安系の警察官や消防士、さらに学校事務や警察事務などがあります。それらの初級公務員試験や国家公務員一般職高卒程度の合格を目指して活用されているのが公務員通信講座や予備校です。公務員の通信講座を利用している高校生や浪人性は多いようです。しかし、「通信講座を利用すれば合格できる?」と聞...

 
 

おすすめ通信講座・予備校地方中級公務員の種類は県庁職員、都庁職員、市役所職員など行政系・技術系の公務員や公安系の警察官や消防士、さらに学校事務や警察事務などがあります。短大卒程度の公務員試験対策で倍率が高いことから、公務員通信講座や予備校を活用をおすすめする人も多いです。スポンサードリンク独学か予備校か?公務員になるためには、独学で合格を目指すか、予備校や公務員通信講座で試験対策の専門家にノウハウ...

 
 

おすすめ通信講座・予備校地方上級公務員の種類は都道府県職員や政令都市職員などの市役所の事務職・技術職や警察官・消防士などの公安系公務員試験があります。また、国家公務員の総合職や一般職(大卒)試験など難関試験ばかりです。上級公務員は初級・中級と比較して難易度が高いので、公務員の通信講座や予備校をおすすめする人は多いようです。スポンサードリンク公務員予備校や通信講座でないと合格できない?公務員の通信講...

 
 

おすすめ通信講座・予備校社会人採用の中途試験には大卒程度と高卒程度の区分に分かれています。地方公務員と国家公務員の両方で社会人採用試験は実施されています。地方公務員の場合は県庁職員や市役所の事務系と技術職が採用枠の中心になっています。社会人経験者採用試験の受験者の多くは働きながら、公務員を目指すことになります。限られた時間で合格を目指すには公務員の通信講座といった予備校に通うことをおすすめする人も...