地方公務員試験の採用区分

高卒地方公務員の職種

 

ここでは地方公務員の職種の中で高卒で目指せる職種について解説します。

 

自治体によっては名前が異なる場合や採用を行っていない場合があります。

 

 

行政職&事務職

 

行政職で採用された場合、総務部から農業系の部署まで多岐にわたって異動する可能性があります。

 

その他、学校事務、警察事務がこの職種になります。

 

 

技術職

 

技術職の場合、種類が多岐にわたり、土木、建築、電気、機械、農業、林業が主流となります。

 

 

公安職

 

地方公務員は該当する公安職は国家公務員(警視正以上)以外の警察官と消防官が対象になります。

 

警察官の場合ですと、採用区分が男性と女性で分かれています。

 

また消防官も自治体によって異なりますが、男性と女性で分かれて試験を実施するところもあります。

 

 

以上「高卒地方公務員の職種」でした!

 

スポンサードリンク

高卒地方公務員職種関連ページ

高卒国家公務員職種
国家公務員総合職と一般職