フリーターなどアルバイトの公務員面接対策

公務員浪人は面接に不利だと語る人もいます。しかし、面接の対策次第ではニートや無職の空白の期間があっても公務員試験に合格することは可能です。

 

人生の負け組が公務員試験に合格!?

 

私の友人で自称「人生の負け組」と語る男がいました。

 

彼は無職で働かないニートでした。しかし、人生の逆転勝ち組を目指し公務員試験にチャレンジするも不合格・・・

 

彼なりに一生全力で勉強など試験対策をしたようですが、人生は甘くは無く全て1次試験で惨敗の結果に・・・

 

そんな彼は公務員への就職の夢を諦めることができず、公務員浪人することを決意しました。

 

親に呆れられた彼は家を追い出され、仕方無くフリーターとしてアルバイトをしながら公務員試験にチャレンジすることになりました。

 

生活は厳しい毎日ですが、公務員試験に合格するための自己投資は惜しまなかったそうです。

 

まず勉強の効率アップをはかるための速読の取得や公務員通信講座面接対策講座を受講してメキメキ成績を伸ばしました。

 

自己投資の費用効果が高かったのか、公務員試験5つ受けて4つの内容を勝ち取りました。勝ち組人生の切符を掴んだのです。

 

内容した公務員試験の中には倍率30倍以上の職種のものもありました。

 

1年前は無職のニート。そして試験受験当時はフリーターのアルバイト。

 

そんな彼が見事公務員試験になることができるのはやはり効率の良い勉強法と面接対策を実践した結果だと思います。

 

受験資格を満たしていれば誰でも公務員になるチャンスはあります。公務員試験は基本的に努力した人が報われる試験体制になっています。

 

無職だってニートだって関係ないのです。公務員になりたいという強い気持ちがあれば、自分の今の環境に関係なく合格することができます。

 

公務員浪人の面接対策

 

公務員浪人の環境は様々だと思います。高卒でチャレンジして失敗した人、大卒の上級公務員試験で不合格になってしまった人など公務員浪人して目指す試験区分も異なります。

 

公務員浪人の受験者が一番気になるのは面接だと思います。

 

一次試験は明確な得点によって合否が決まりますが、面接試験は質問の回答の答えは一つではありません。

 

1つの質問に対して答えもたくさんありますが、たくさんの間違いもあります。

 

面接官から見て、公務員浪人生は試験対策の期間がたくさんあるのですから、面接対策もバッチリで当たり前と思われていることは予想できます。

 

新卒のライバルに比べて一味違う面接対策が必要になるのです。

 

公務員浪人の面接を攻略するには、できれば元公務員の面接官のノウハウを学びたいたところです。

 

公務員浪人に強い面接専門講座へ進む

 

公務員予備校一覧へ戻る

 

スポンサードリンク